10ch 妄想マニアステーション


 出演
 推川 ゆうり

 番組名
 知人の葬儀で再会した喪服の巨乳人妻・艶(なま)めかしいフェロモンに…

30代独身の貴方。先日、高校時代の恩師が亡くなった。社会人になって上京していた貴方は葬儀に出席する為、故郷に帰省した。しばらくぶりの友人らとの再会… こんな時に不謹慎なのだがいささかプチ同窓会のような雰囲気になっていた。通夜の間、友人らと故人を偲んだり、お互いの近況報告をしながら何気に辺りを見回していると、女性達の中で一際目立っている美しい女性に目が留まった。地元の女性だろうか。あんな女性がいたら知らない筈はないんだけどな。「黒いワンピース着た女性… 誰?」 友人に尋ねてみた。「同じクラスだった推川さんだよ。あの巨乳だったコ」 「えっ!! あのコ!?」 思わず大声を出してしまって彼女の所まで声が届いてしまった。彼女は貴方に気づいて駆け寄ってきた。「お久しぶり。私、同じクラスだったあのヒトと結婚したのよ」 彼女が指差した相手は貴方のクラスメイトだった男。実は学生時代、好きだと告白してくれた彼女をフッている。当時の彼女は、巨乳だと騒がれてはいたが外見はパッとしない普通の女の子だった… まさかこんなに素敵な女性になっていたなんて…。後悔… その二文字が脳裏に響く。「幸せそうだ。うまくいってそうだね」 当たり障りない会話を試みるが動揺は隠せない。「うまくいってるかな…。でも、ずっと貴方に会いたかった…」 彼女が貴方に熱い視線を送っている。「ここを出て家に来ない? 旦那は葬儀を手伝っているから帰りは遅いと思うの」 貴方は頷く。二人は時間差で葬儀場を後にした…。